ホーム

お勧め格安SIM~MVNO

Y!mobile

ワイモバイル

お勧め度:★★★★★

「ふてにゃん」のTVCMが人気の「Y!mobile」は実は「MVNO」ではありません。 いわゆる大手キャリアの一角である「Softbank」が運営する格安通信サービスで、Softbankの第2の通信ブランドと言う意味でサブブランドという呼び方をされています。

「Y!mobile」は、「イーモバイル」や「ウィルコム」が前身となっていますので、自前の回線を持っていて(MNO)、その点でMVNO(自前で回線を持たない)とは異なりますし、サービス内容もやはりキャリア的です。

Softbank回線をそのまま使用しているのでSoftbank同等の通信速度が魅力で、時間や場所に関わらず常に安定した高速通信を利用できます。

一方キャリアならではのデメリットもあって、「2年縛り」や「低速切替不可」などのキャリアぽさがそのままデメリットになっています。

やはり通信容量の少ない格安SIM/スマホでは、任意の「低速モード」は料金節約には必須アイテムと言えるのではないかと思います。


セットスマホには、MVNOでは取り扱う事ができないiPhoneをラインナップしており、1つの大きな魅力となっています。

これまでの取扱いは「iPhone5s」しかありませんでしたが、2017年3月から「iPhoneSE」(32/1289GB)をラインナップに加えたことで、その魅力がアップしたように思います。

キャリアらしく、購入サポート付きで24支払いで購入出来ますが、その金額はApple正規価格の6割程度というお買い得感満載のプライスが付けられています。

Y!mobile


「Y!mobile」の料金は基本的に通話+データで利用する事を前提としています。

体系は非常にシンプルで、データ量に合わせて「スマホプランS/M/L」が用意されています。

料金的にはMVNOより若干高めですし、2年契約での利用が前提となりますが、MVNOでは及ばない安定した高速通信が魅力です。

基本料 データ容量 10分かけ放題
スマホプランS 1年目…1,980円
2年目…2,980円
1GB→2GB
スマホプランM 1年目…2,980円
2年目…3,980円
3GB→6GB
スマホプランL 1年目…4,980円
2年目…5,980円
7GB→14GB
単位:円(表記は全て税別)

「スマホプラン」は2年契約での利用となり、期間中の解約/MNPには契約解除料(9,500円)がかかります。


ちなみに「データ専用」プランもありますが、あまりお得とは言えないのでお勧めできません。

基本料 データ容量 契約期間 契約期間ナシ
データプランS 1,980円 1GB 3年 3,980円
データプランL 3,696円 7GB 3年 5,696円
単位:円(表記は全て税別)

※「Y!mobile」の場合のデータSIMは「3年縛り」です。3年ごとの契約(自動更新)で契約期間中の解約/MNPには契約解除料(9,500円)がかかります。

Y!mobile


その他の料金(税別)

Y!mobile


「Y!mobile」の人気の理由の1つに「通話し放題」が組み合わされていることが挙げられます。「Y!mobile」は上記3種類のプランを契約すれば、「10分間までの通話」が回数無制限で利用可能です。

1回あたり10分を超えると「20円/30秒」の通常通話料で課金されます。

以前は通話回数に「月300回」という制限がありましたが、現在は撤廃され解す無制限となっています。

1回の通話時間が「10分間じゃ足りない」と言う方向けに、別途月額1,000円がかかりますが「スーパーだれとでも定額」を利用することができます。

これは、時間も回数も無制限で電話がかけ放題のプランで、1回の通話が10分を超えることが多く、月トータル通話時間が210分以上の方ならお得に通話することができます。

ただし、「留守番電話センター」や「番号案内(104)」等、無料にならない通話もありますので事前に確認してください。


2017年3月より「iPhoneSE」(32/128GB)の取扱いが開始になりました。

「Y!mobile」では、従来から「iPhone5s」の販売を行っており、低価格でiPhoneが持てると人気になっていましたが、すでに3世代前の機種であり決してお勧めできるものではありませんでした。

今回の「iPhoneSE」は、Apple直販(SIMフリー)はもちろん、ドコモ/au/SBの大手3社もラインナップしている現行機種ですので、機能・性能・セキュリティなどの面で「5s」とは決定的な差があります。

「iPhoneSE」は2016年春の発売ですので、SIMロック解除対象機種です。他社へ持ち込んでも利用できますので長く愛用できる機種だと思います。

「iPhoneSE」、超おすすめです^^

ちなみに、格安SIM系の通信会社で「iPhoneSE」を新品で購入できるのは、「Y!mobile」と「UQmobile」のみとなっています。



「Y!mobile」まとめ

こんな感じです。早さ最優先なら選ぶ価値は十分にありますし、2~3年縛りが気にならないのならチョイスとして「アリ」だと思います。

新たに加わった「データSIMプラン」であれば、月額980円で定評のある「Y!mobile」の通信速度を手に入れる事ができます。「縛り」もなく解約のタイミングは自由なので、まずはこちらで試してから…という使い方もお勧めです。

新プランの導入で、一気に当サイト「オススメ格安SIM」第2位に躍進です。

Y!mobile


©SIM navi
Powered by Pake Mania
Copyright all rights reserved.