ホーム

格安SIM/スマホコラム

速度計測アプリ

計測結果は現実に即しているの?

少し前になりますが、ICT総研さんの調査でMVNO各社のシェアに関するアンケート調査の結果が発表され、シェアNo.1は「楽天モバイル」だったことがわかりました。 1~5位は、

  1. 楽天モバイル
  2. OCNモバイルONE(NTTコム)
  3. IIJmio
  4. BIGLOBE SIM
  5. mineo(ケイオプティコム)
でした。

納得できるものもあれば、「?」と思うような結果もあり、MVNOや格安SIMに興味がある者としては、少々複雑な思いがしました。

当サイトで繰り返しお話ししている「通信速度」についてですが、上記のシェアTOP5の中には各種速度調査において芳しくない結果を出し続けているMVNOも含まれていて、おそらくMVNO関連の情報を発信している方の多くが情報が拡散できていない事にガッカリしたのではないでしょうか^^;

それはともかくとして、ご自分で契約したMVNOの通信速度がどれほどのものか、計測アプリを用いて計測してみた方も少なくないと思います。

皆さんがお使いのMVNOの通信速度は満足のゆくものでしたか?一般的に、1MB出ていれば十分実用になる…と言われていますし、3~5MB出ていればWEBの表示が遅くてイライラするなんて事もないと思います。

まして、10MB以上、20MB以上なんて出ていれば、下手なWiFiより速いですからね(笑)。もう大当たりを引いた…と喜んでよいと思います^^


実は、AppStore/GooglePlayStoreへ行って「スピードテスト」と検索すると数多くのアプリが見つかります。これらのアプリは、同じ環境を計測してもアプリによって数値が大きく異なります。

どのアプリを選べばいいのか、自分が選んだアプリの計測結果は信頼に足るのか…そんな事が気になりますよね。

実際、ワタシも何種類かのアプリを試して、だいたい信頼性のありそうなアプリを1~2個に絞り込みました。良い数値(つまり速い)を出すアプリは気分がいいので信用したくなりますが、実は数値が悪いアプリの方が信頼性は高いように思うんです。

ワタシが信頼性の根拠にしているのが「低速モード」の計測結果です。「低速モード」は各社200kbと上限を決めていますので、その上限を大きく上回るような速度は実際には出ないと思いますので、計測結果で0.2MB以上を表示するアプリは利用していません。

ワタシが使用している計測アプリはこちら


SpeedSpot

かなり辛口の計測結果を出すアプリで、それ故に逆に信頼して使える側面があるかと思います。逆に計測結果にガッカリ…なんて事にもなりかねませんが…^^;


実は最近になって、MVNOに少し詳しいとか、好きで情報を集めている…といった方々の間では、計測アプリの結果はあまりアテにならないと考えられるようになってきています。

と言うのも、あるMVNOに関して、アプリでの計測結果はとても良いのに、実際に使うとどうもそんなに速度が出ているように感じられない…という現象があって、詳しい方が計測方法を変える等して調べて下さいました。

すると、その事業者は、ある特定の利用シーンでは速度制限をかけているらしい…ということになってきました。

計測アプリでは速度制限をせず良好な数値を見せておいて、実際の利用シーンでは速度制限をかけているので、実際に利用する際にはテスト結果ほどの速度が出ていない…という事です。

利用シーンによる速度制限を行っているようだ(あくまでのテスト結果による推測)…と疑われるMVNOは何社かあるようなんですが、そうなると、もう計測アプリのスピードデータなんてアテにならない…なんて事にもなってくるわけです。

信頼性を重視して速度制限などしていない真っ当な事業者さんの方が多いという事は力説しておきますが、中にはそうした事業者さんがいるのかもしれない…と言うことは頭の隅にでも置いておくと良いかもしれません。

また逆に、速度制限などせずに非常に悪いテスト結果が出るづけている(実際に提供している速度が極端に遅い)にもかかわらず、速度改善を行わない事業者さんもいるのも事実です。

ユーザーからすれば、データの誤魔化しをするなんてもっての外ですが、誤魔化しはしないが速度はいつまでも速くならない…というのでも困りますよね。

当サイトでは、事業者としてユーザーに対する姿勢、回線速度なども勘案してお勧めMVNOをご紹介しています。 誤魔化しがある…と噂される事業者を明示することは憚られますが、当サイトでお勧めをしていないのは訳がある…というあたりでご参考になさってください。


「実効速度」を計測するのには向いていない…なんて事で、以前より計測アプリの立ち位置が微妙になってしまいましたが、それでも、ご自身のMVNOの速度計測、ご自宅や職場のWiFiの速度などは時々計測してみることをお勧めします。

システムに何らかの支障を来している等に気づきやすくなりますし、依然と比べて速度低下が著しい等の変化を把握することで、他社への乗り換え等も含め常にベストな状態での通信を確保することには役立つと思います。

そういう意味では、「実効」ではなく、以前との比較、他社との比較等々「比較」に向いている…と言えるのかもしれません。



豆知識

「お勧めします」と書いておいて何ですが、MVNOに関してはあまり頻繁に行わない方がよいです。

実はこの計測アプリ、パケットをかなり食うんです。WiFiの計測であれば問題ありませんが、月間で利用できるパケット量が決まっている(固定制)MVNOや、多く使うと料金が上がる(従量制)MVNOでは、頻繁に計測を行うことで無駄にパケットを消費してしまうからです。

あれ?最近遅くない?と思った時だけでよいので、頻繁な速度計測は勿体ないです。ご注意ください。


2016/06/19


©SIM navi
Powered by Pake Mania
Copyright all rights reserved.